2022/01/09掲載

ダシャシュワメード・ガート Dashashwamedh Ghat  दशाश्वमेध घाट

~朝~
ボートに乗ると水上から日の出と沐浴の風景が広がる。

人々は早朝から身を清め1日の生活のスタートを切る。

1.バラナシ最大の沐浴場として知られる「ダシャシュワメード・ガート(Dashashwamedh Ghat)」から、手漕ぎのボートに乗船する。ガンガーへ降りる階段にはバラモンの祭壇が並ぶ。

2.ボートが岸沿いを滑り、河沿いに建ち並ぶ400~500年前の建物を見ながら進んでいく。

3.陽が昇るにつれ水面がオレンジ色に染まっていく風景は感動的。
途中、お土産船が近づいてきたり、マニカルニカー・ガート(火葬場/Manikarnika Ghat)を遠目に見れる(写真撮影厳禁)。
その他、ガンガーの水で洗濯する人や水泳、ヨガ、口をゆすぐ人、花売りの女性など様々な風景が垣間見られる。

※ガートとは、岸辺から階段状になって水面へと続く堤のこと。バラナシには84のガートがある。

~夜~
ダシャシュワメード・ガートでは、日没とともに始まる祈りの儀式が行われる。

アルティーと呼ばれる、人々の尊敬の念が最も込められた儀式。

バラモンの祭司たちがガートからガンジス河に向かい、音楽とともに祈りを捧げる。

その表情は、暗闇を灯明が照らし、どこか違う意識へと誘われていく幽玄世界が毎夜繰り広げられる。

儀式の様子を紹介
1.白檀が焚かれ1人の僧侶がサンスクリット語の祈りを唱え始める。

2.インド古典楽器の生演奏とともに6人の僧侶が祈祷の歌を響かせる。

3.ガンジスに聖なる火を捧げるメインの儀式へ移り、燭台の灯りが幻想的に揺れる。

4.祭壇の周りに集まった信者たちにスィクという神聖な木でガンジスの水を振り撒く。

住所: Dashashwamedh Ghat Rd, Ghats of Varanasi, Godowlia, Varanasi, Uttar Pradesh 221001 インド [地図]
営業時間24時間営業
ウェブサイト
ダシャシュワメード・ガートまで行って下さい。 कृपया दशाश्वमेध घाट जाएँ।

ダシャシュワメード・ガートはどこですか? दशाश्वमेध घाट कहाँ है?

バラナシ

バラナシ

マニカルニカー・ガート(火葬場) Manikarnika Ghat  मणिकर्णिका घाटो

遺体を燃やして灰にし、それをガンジス河に流すことはヒンドゥー教徒にとって最大の願い。

遺体がガンジスの水に浸され、火葬の薪の上に載せられると喪主が火をつけた後24時間その煙が途絶えることはない。

ガンジス河の水は万物を浄化し、この世の苦しみから全てを解き放ち、解脱(げだつ)できると現在でも考えられている。

ここでは撮影は厳禁。静かに見つめ、昔からの慣わしを感じてみてください。

住所: near Lalita Ghat, Ghats of Varanasi, Lahori Tola, Varanasi, Uttar Pradesh 221001 インド [地図]
営業時間24時間営業
マニカルニカー・ガートまで行って下さい。 कृपया मणिकर्णिका घाटो जाएँ।

マニカルニカー・ガートはどこですか? मणिकर्णिका घाटो कहाँ है?

ガートの裏の路地

朝のボートツアーを終えたら、外から見ていたガートの裏に迷い込んでみては。

日本とはまったく違う、インドならではの異世界体験も面白い。

狭い路地から見る窓の向こうは朝ごはんの支度をしている人、角にはひげそり屋、突然遭遇する牛たち、カラフルな建物、そしていくつもの行き止まり…ここは1人歩きでは難しいので、できればガイドに案内してもらうのが良い。

ガンジスの水

昔からガンジスの水は不思議と腐らず、時間を置けばおくほど透明になる聖なる水と言われている。

遠くから巡礼に来た人々は当時は壷に入れて持ち帰っていた。

現在はガートでペットボトルやポリタンクが売られ、多くの信者がガンジスの水をお土産に持ち帰り、体にふりかけて身を清めたりする。

但し、異教徒である私たちにとっては決してきれいなものではないので、口にしないようにしましょう。

アッシー ガート Assi Ghat  अस्सी घाट

ガンジス川と合流するアッスイー川に、建てられている一番上流に位置するガート。

階段を上った所にある建物は小ぶりだが、屋根の先端が鋭く尖った尖塔、外観はモダンで素敵な作りの建築物です。

回りには地元の人達が、ゆっくりとくつろいでいる風景がみられる。

ここから下流に向かってガートが始まる。

住所: Nagwa Rd, Assi ghat, Anandbagh, Dumraon Colony, Varanasi, Uttar Pradesh 221005 インド [地図]
営業時間24時間営業
アッシー ガートまで行って下さい。 कृपया अस्सी घाट जाएँ।

アッシー ガートはどこですか? अस्सी घाट कहाँ है?

旧市街  वाराणसी ओल्ड टाउन

バラナシの街は迷路のような小路が入り組んでいる。

勇気を出して中へ入っていくと、スパイスの臭いや牛糞の臭い、「これぞインド」と言った香りが周囲に漂っており、その中を子供たちが颯爽と駆け抜けて行く姿を見ることができる。

幅2メートル程の小路には牛が我が物顔で寝そべり、歩いているインド人に尻を蹴られて退かされ、そこをバイクが駆け抜ける、と何とも騒々しいやりとりに驚く。

そんな小路をゆっくり散策してみるとこのバラナシの本当の生活が見えてくる。

[地図]
旧市街まで行って下さい。 कृपया वाराणसी ओल्ड टाउन जाएँ।

旧市街はどこですか? वाराणसी ओल्ड टाउन कहाँ है?