2021/03/05掲載

深圳

深圳

マカオ・深圳・ラマ島の地図

マカオ・深圳・ラマ島の概要

マカオは香港からフェリー又はバスで行ける、カジノで有名な場所。

2018年に香港・珠海・マカオを結ぶ世界一長い橋が完成し、バスで行ける様になった。

深圳市は中国南東に位置し、中国の本土と香港を結ぶ人口1,250万の近代的な都市です。

ラマ(南丫)島は香港島からフェリーで40分で行ける離島。

大都会&摩天楼の香港とはうってかわって大自然に恵まれた離島で、ハイキングとビーチが楽しめる。

ラマ(南丫)島へは香港島・中環からフェリーで。マカオ、深圳への行き方は下記のYouTubeを参照の事。

マカオ  澳門

マカオは香港島・上環の「香港・マカオフェリー・ターミナル」と、九龍の「ハーバーシティ」からフェリーで行ける。

しかし、2018年に香港・珠海・マカオを結ぶ世界一長い橋が完成し、バスでも行ける様になった。

香港側の乗場は香港国際空港の近くの「Hong Kong – Zhuhai -Macao Bridge Hong Kong Port 港珠澳大橋香港口岸」である。

住所:Boundary Crossing Facilities, 香港 [地図]
営業時間:24時間営業
ウェブサイト

深圳

香港から深圳へ行くにはMTR東鐡線の終点羅湖(ローウー)駅か、同じく東鐡線の終点落馬州(ロクマーチャウ)駅から陸路で国境越えが出来る。

陸路で国境越えは結構楽しい経験ができる。

深圳は大都会であり、改革開放政策で発展した街だ。

中国の秋葉原の様な所や、電気自動車の普及率が高い事で有名な最先端の街である。

羅湖➡深圳へ

落馬州➡深圳へ

ラマ(南丫)島

香港島・中環からフェリーで40分で行ける離島・南丫(ラマ)島。

大都会&摩天楼の香港とはうってかわって大自然に恵まれた離島。

ハイキングとビーチが楽しめる。

都会の喧騒を嫌ってこの島に住み、フェリーで香港まで通勤している人も多い。

[地図]