2023年10月5日更新

ダンブッラの黄金寺院

ダンブッラの黄金寺院

5.シンハラジャ森林保護区  සිංහරාජ රක්ෂිතය

シンハラジャ森林保護区は、スリランカの国立公園の一つである。

スリランカのみならず国際的にも重要なもので、1978年にユネスコの生物圏保護区となっただけでなく、1988年に世界遺産リストにも登録された。「シンハラジャ」は「ライオンの王国」を意味する。

スリランカ低地雨林のエコリージョンに属している丘の原生雨林は、その近づきにくさのゆえに商業的理由による伐採を受けつつも、最悪の事態を免れてきた。

森林保護区は東西21km、南北は最大でも 7km という小規模なものだが、樹木、昆虫、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類などの固有種の宝庫である。

鬱蒼と茂った植生のせいで、野生生物は容易に見つからない。

その点で、同じスリランカの国立公園の中でも、乾燥地帯にあるヤーラ国立公園などとは異なるのである。

ゾウはおらず、15頭程度のヒョウが稀に目撃されるものの、この保護区で最もありふれた大型哺乳類は、固有種のカオムラサキラングールである。

住所:Sinharaja access road, Deniyaya 81500 スリランカ [地図]

 360°写真

登録年: 1988年
登録区分: 自然遺産
営業時間:06:00~18:00
電話番号:+94 413 490 644
ウェブサイト

行き方: コロンボからバスでラトゥナプラへ向かう。 ここで所要時間は3時間ほど。

ラトゥナプラからカラワナという町へ行き、そこからクダワ行きのバスに乗れば森林保護区の事務所の近くへ到着する。

ラトゥナプラからカラワナまでは約2時間から3時間。

森林保護区へはガイドを雇って入る。ガイド無しでの入場は認められていません。

但し、外務省海外安全ホームページでは十分注意地域となっています。(2023年10月現在)

現地に行く時は、最新情報を確認してください。

参考URL:スリランカ固有種の楽園!世界遺産シンハラジャ森林保護区

シンハラジャ森林保護区に行って下さい。 සිංහරාජ රක්ෂිතයට යන්න.

シンハラジャ森林保護区はどこですか? සිංහරාජ වන රක්ෂිතය කොහෙද?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

6.聖地キャンディ  ශුද්ධ භූමි කැන්ඩි

キャンディはスリランカ中部州の州都。人口約12万人。

シンハラ人のキャンディ王国(1469年~1815年)の最後の都であり、現在でもスリランカ中部における中心的な都市である。

キャンディとはシンハラ語で山を意味する「カンダ」が転じた呼称であり、別称としてマハー・ヌワラ (මහ නුවර Maha Nuvara、大都市あるいは首都)とも呼ばれる。

セイロン島の中央に位置するキャンディは、スリランカの仏教の聖地であり、またシンハラ人による最後の王朝の都である。

その歴史的な重要性から、ユネスコ世界遺産にも登録されている。

キャンディには、仏陀の歯があるとされる仏歯寺(ダラダー・マーリガーワ寺院)がある。

住所:Sri Dalada Veediya, Kandy 20000 スリランカ [地図]

 360°写真(佛歯寺)

登録年: 1988年
登録区分: 文化遺産
営業時間:05:30~20:00
電話番号:+94 812 234 226
ウェブサイト

行き方:スリランカ最大の都市コロンボから電車、または路線バスが直通で出ている。

所要時間はともに3時間ほど。

スリランカ国内を周遊したいのであれば、ツーリストカーをチャーターすることもできます。

但し、外務省海外安全ホームページでは十分注意地域となっています。(2023年10月現在)

現地に行く時は、最新情報を確認してください。

参考URL:スリランカの古都、世界遺産・聖地キャンディの見どころをご紹介!

ダラダー・マーリガーワ寺院に行って下さい。 ධාරාද මාලිගාව පන්සලට යන්න.

ダラダー・マーリガーワ寺院はどこですか? ධාරාද මාලිගාව පන්සල කොහෙද?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

7.ダンブッラの黄金寺院  දඹුල්ලේ රන් විහාරය

ランギリ・ダンブッラの石窟寺院は、1991年にUNESCOの世界遺産に登録された石窟寺院である。

スリランカ、コロンボの148キロメートル東方、キャンディの72キロメートル北方のダンブッラに位置する。

スリランカにおいて、最も保存状態がよい石窟寺院として知られている。

当初、ダンブッラの黄金寺院の名で登録され、2019年に現在の名称に変更された。

黄金寺院の周辺には、確認されているだけで80以上の洞窟がある。

黄金寺院において重要な寺院は5つであり、そのそれぞれに聖像や絵画がある。

これらの聖像や絵画は、釈迦とその生涯に関連したものである。

153の釈迦像、3つのスリランカ王の像、4つのヒンドゥー教の神像が祀られている。

壁画の面積は2,100平方メートルに達し、絵画には、釈迦が最初に説教を行ったマーラへの説教も含まれている。

住所:Kandy – Jaffna Hwy, Dambulla, スリランカ [地図]

 360°写真


登録年: 1991年

登録区分: 文化遺産
営業時間:07:00~19:00
電話番号:+94 662 283 605

行き方:ダンブッラの黄金寺院までは、ダンブッラの市街地から離れているため、トゥクトゥクを使っていくと良いでしょう。相場は市街地から200~300ルピーほど

なお、コロンボからダンブッラまでは列車が通っていません。

そのため、コロンボのフォート駅から東へ歩いて10分ほどにある「Bastian Mwatha Bus Station」から、ダンブッラまでのバスが出ている。

但し、外務省海外安全ホームページでは十分注意地域となっています。(2023年10月現在)

現地に行く時は、最新情報を確認してください。

参考URL:スリランカの世界遺産!ダンブッラの黄金寺院の行き方と歴史を徹底解説

ダンブッラの黄金寺院に行って下さい。 දඹුල්ල රන් දෙවොලට යන්න.

ダンブッラの黄金寺院はどこですか? දඹුල්ල රන් දෙවොල කොහෙද?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』