2022年5月5日掲載

カンボジアの地図

アクセス情報

ビザ:入国にあたってはビザが必要。

ビザは日本にあるカンボジア王国大使館、名誉領事館で申請すれば、1~2営業日で発給される。

またインターネットでも「e-ビザ」が発給されている。

シェムリアップ、プノンペンの空港、また陸路の国境でも発給されるが、事前に取得しておくのが望ましい。

通常の観光ビザ(シングルビザ)で30日間の滞在が可能。

パスポート:入国にあたっては、カンボジア入国予定日から6ヵ月以上の残存有効期間が必要。

時差:-2H

空港:プノンペン国際空港 (PNH)、シェムリアップ国際空港(REP)

成田国際空港~プノンペン国際空港を結ぶ直行便が運航。毎日1往復、所要約6時間。アンコール遺跡群の観光拠点となるシェムリアップへは定期直行便はなく、ホーチミンやハノイ、バンコクなどを経由する必要がある。

主要航空会社:カンボジア・アンコール航空、カンボジア・エアウェイズ、カンボジア・バイヨン航空

プノンペン国際空港

プノンペン国際空港

カンボジアへのアクセス6時間(東京→プノンペン)

在日本国カンボジア王国観光省公式サイト:カンボジア王国観光省の公式ガイド。

電圧とプラグ:220V、50Hz。プラグはA型とC型の複合型が多く、A型、C型、まれにSE型がある。

日本の100V用電気製品を使用するには、変圧器が必要。高級ホテルでは変圧器を貸し出しているところもある。

プノンペン国際空港への着陸

プノンペン国際空港⇔市内アクセス:

プノンペン国際空港は、市の中心部から西へ約7kmに位置する空港です。国道が通っていてとてもアクセスしやすいのも魅力です。

    1. シャトルトレイン(ロイヤルレイルウェイ)
      プノンペン国際空港からプノンペン駅までの直通電車です。所要時間は30分程度、運賃は2.5USドルとエアポートエクスプレスバスよりも少しお得。
      公式ウェブサイトから予約もできる。
      ロイヤルレイルウェイ予約サイト(英語)
    2. エアポートエクスプレスバス
      プノンペン国際空港から市内までの直通バスが運行しています。
      空港から市内へ向かうのはRed LineかOrange Lineの路線。
      運行時間は09:00~17:50、どちらも運賃は5USドルです。
    3. タクシー
      タクシー乗り場は空港出口の正面。
      市内まで一律料金で利用でき、日本人の場合は基本的に市内までは15USドルです。
      市内までは通常30分ですが混雑時は1時間以上かかります。
    4. 旅行会社の送迎車&ホテルのシャトルバス
      各旅行会社のパッケージツアーで来た人は、税関抜けて到着ロビーに出たすぐのところが現地待ち合わせ場所にされることが多く、ここで現地業者のガイドさんがプラカードや声かけしている。
    5. トゥクトゥク
      トゥクトゥクとはバイクの後ろに乗客用の屋根付きシートをとりつけたもの。
      2~4人程度乗れる。
      トゥクトゥクの乗り場もタクシー乗り場のところで、こちらもタクシーと同じく距離により料金があり、7USドル、9USドル、12USドルの3パターン。
      タクシーより少し安い料金設定です。
      トゥクトゥクは手軽に移動できる乗り物としてとても便利だが、乗客のシートにドアや窓が付いているわけではないため、最近はすれ違いざまにひったくりに遭ってしまうという被害も報告されている。
    6. 路線バス
      コストを抑えたい方には路線バスという手もある。
      空港から市内へ向かうバスは3番のバスで、ナイトマーケットまで運行している。
      運行時間は5:30~20:30(10~15分間隔)で、運賃は片道1500リエルです。
      所要時間は約45分だが、渋滞する時間だとさらに時間がかかる。

カンボジア観光ガイド

現地旅行会社

JTB MyBus

カンボジア現地オプショナルツアーを催行している。

トラベルコ

カンボジア現地オプショナルツアーを催行している。

HIS

カンボジアの観光ツアー、オプショナルツアーを格安で予約。

VELTRA

ベルトラは、旅行における現地ツアー、アクティビティ予約サービスを提供するウェブサイトおよびアプリ。
また、ベルトラ株式会社は、旅行業法に基づく旅行業者であり、同ウェブサイトほか旅行に関するサービスの運営を行い、本社は東京都中央区八重洲にある。

ピース・イン・ツアー

アンコールワット・カンボジア旅行専門店。
パッケージツアーのアレンジやビザ取得代行など。

トラベルドンキー

カンボジアのオプショナルツアー、アクティビティの専門サイト。

STワールド

カンボジア観光現地体験オプショナルツアーを催行。