2021/05/14掲載

パンガー湾

パンガー湾

プーケットの概要

タイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られるプーケット。

エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」と称されており、熱帯雨林と山に覆われています。

タイ有数の人気ビーチがあることで知られ、そのほとんどが澄んだ海が広がる島の西岸にあります。

ビーチ沿いに、高級リゾート、スパやレストランがずらり並んでいます。

プーケット県の県庁所在地、プーケット市には、ショップハウスという古い店舗兼住居や、活気に満ちた市場があり、有名なリゾートタウンのパトンには、ナイトクラブ、バー、ディスコが軒を連ねます。

面積: 543 km²

人口: 41.66万 (2019年)

バンコクからのアクセス

①飛行機:バンコク経由で日本の主要都市からアクセス可能。バンコクのスワンナプーム国際空港(国内線ターミナル)からタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、ノックエア、タイエアアジアなどが直行便で毎日20便以上[所要時間約1時間20分]またチェンマイからタイ国際航空が毎日1便[所要時間約2時間]発着。その他の国内線はタイ国際航空、バンコクエアウェイズ、エアアジアがサムイ島、ラヨーン、パタヤからそれぞれ発着。

②バス:バンコク南ターミナル発[所要約14時間]。

③タイ国鉄:バンコクのフアランポーン駅発スラーターニー駅下車[所要約12時間半]後、路線バスでプーケットまで[所要約4時間]。

プーケットの県内・市内交通

①空港—プーケットタウン間:リムジンタクシーやタクシー、バスで結ばれている。タクシーの中には、メータタクシーもあるものの台数が少なく、多くは運賃交渉制です。

②島内交通:レンタカーかトゥクトゥク(料金は交渉制)をチャーターできる。プーケットタウンから各ビーチへは、ソンテウが毎日7時から18時頃まで30分間隔で運行されていて、プーケットタウンの市場前がソンテウ乗り場になっている。

タイ国政府観光庁公式サイト

プーケットの地図

プーケットの観光ガイド

プーケットの島内交通

タクシー

島の北部にある空港から南部に位置するプーケット・タウンや主要ビーチへ移動する際、エアポートタクシーを使えばスムーズです。

料金の目安はプーケット・タウンまで650B、パトン・ビーチまで800B。

メータータクシーを利用する場合は、メーター料金に100Bプラスして支払いしましょう。

トゥクトゥク

プーケットの街を走るトゥクトゥクとは、小型トラックやワンボックスカーを改造して簡易的な座席をつけたもの。

料金の目安は、パトンビーチ周辺で200B、プーケット・タウンまで300~500B。

交渉制なので、乗車前に行き先と料金をしっかり確認しましょう。

ちょっとした移動に便利ですが、ビーチ内の移動で高額請求されるトラブルもあるので利用には要注意。

カーチャーター

プーケットは南北に50kmもあるタイ最大の島ですが、公共交通機関は発達していないので観光にはカーチャーターもおすすめ。

プーケット島内を自由に好きな場所へ移動できるのが魅力的。

タクシーを呼んだり、値段の交渉をしたりといった手間も省ける。

ソンテウ

プーケットタウンから各ビーチへは、ソンテウが毎日7時から18時頃まで30分間隔で運行されていて、プーケットタウンの市場前がソンテウ乗り場になっている。

主な見どころ

プーケットの見所(ビーチ)
プーケットの見所(観光スポット)
プーケット国際空港
プーケットのホテル(高級)
プーケットのホテル(中級)

日本語が通じる旅行会社

ウェンディーツアー・・・さまざまなコースの日本語ガイド付きツアーを催行。問い合わせ、申し込みも日本語でOK。

エイチ・アイ・エス H.I.S・・・日本語ガイド付きツアーを催行。問い合わせ、申し込みなどすべて日本語で可。

パンダ・トラベル(パンダバス)・・・バンコク日本語観光ツアーの老舗。多彩なツアーを催行。申し込みからすべて日本語でOK。