2021/01/22掲載

シンガポール動物園の地図

シンガポール動物園の概要
シンガポール動物園

シンガポール動物園

シンガポール動物園はシンガポールの中央集水自然保護区にある動物園。

地元ではマンダイ・ズーと呼ばれることも多い。

面積は東京の恩賜上野動物園の約2倍にあたる28ヘクタールを誇り、1973年にシンガポール政府が900万シンガポールドルを投じて建設した。

世界でも類を見ないオープンシステムの動物園。

檻や柵はなく、のびのびとした動物の姿を見る事ができる。

所在地80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
敷地面積0.28 km²
営業終了時間: 18:00
種数315種類
展示ホワイトタイガー、 Polar Bear、 Proboscis Monkeys等、

リバーサファリ

リバーサファリは、動物園とナイトサファリに挟まれた約12ヘクタールの敷地に広がる。

世界の8つの大河の特色や文化を映し出し、300種類、約5000匹の魚類や動物を集めた展示スペースが散策路に沿って展開。

目玉は巨大魚、長江エリアのパンダ、アマゾン浸水の森のマナティー、アトラクションの「アマゾンリバー・クエスト」。

営業終了時間: 19:00

ナイトサファリ

ここでは約137種、約2500頭の動物の夜の生態が観察できる。

昼間とは違う動物の姿に野生を実感。

トラムで回るコースと徒歩コースがあり、トラムは無料の英語トラムと有料で予約制の多言語トラムがある。

営業終了時間: 19:15~24:00

アクセスMRTアン・モ・キオ駅で下車し、Ang Mo Kio Ave.8の道路を渡った所のバスターミナルの1番乗り場からNo.138のバスに乗り終点下車。又はバス・ハブ・サービス社が運行する直行バスSAExバスが市内各所~動物園、バード・パーク~動物園の経路を運行。

ジャングル・ブレックファスト

オランウータンが登場し、一緒に朝食を楽しめる。

写真撮影もOK。動物が登場するのは9:30~10:00。

ジャングル・ブレックファスト

ジャングル・ブレックファスト

エレファント・アット・ワーク・プレイショー

今も労役にゾウを使っているミャンマーの自然や伝統家屋を再現し、ゾウと人間との掛け合いや木材運搬等が披露される。

エレファント・アット・ワーク・プレイショー

エレファント・アット・ワーク・プレイショー

キノボリカンガルー

2016年に登場したキノボリカンガルーは一躍人気者に。

おっとり、もっさりとした動きや顔が愛らしい。

キノボリカンガルー

キノボリカンガルー

餌やり体験

ゾウ、シロサイ、キリンなどの動物への餌やり体験ができる。

餌やり体験

餌やり体験

フラジャイル・フォレスト

動物や鳥が放し飼いされた巨大ケージの中の熱帯雨林の森。

11:00~11:30の餌タイムは圧巻。

フラジャイル・フォレスト

フラジャイル・フォレスト

レプトピア

2017年にリニューアルされ、見やすく楽しめる工夫が随所にある爬虫類・両生類館。

レプトピア

レプトピア

タイガーフィッシュ(リバーサファリ)

ナイル川に住む。

「アフリカのピラニア」と呼ばれる。

タイガーフィッシュ(リバーサファリ)

タイガーフィッシュ(リバーサファリ)