2021/01/29掲載

スンゲイ・ブロウ自然公園

スンゲイ・ブロウ自然公園

シンガポール北部・中部の地図

シンガポール北部・中部の概要

シンガポールの中部から北部にかけての地域は、都市国家シンガポールのイメージとはおよそかけ離れた熱帯の木々の生い茂る場所だ。

赤道にほど近いシンガポールは、もともとは数百万年もの歴史をもつ熱帯雨林だった。

そのため、今でも郊外には、深く緑濃い自然が残っている。

観光地以外にも、純粋に自然に親しめるよう整備されたスンゲイ・ブロウ自然公園やブキ・ティマ自然保護区もある。

スンゲイ・ブロウ自然公園

アクセスMRTウッドランズ、マルシリン、クランジ各駅前からNo.925のバスが公園近くを運行。

ブキ・ティマ自然保護区

アクセスMRTビューティー・ワールド駅から徒歩約10分。

スンゲイ・ブロウ自然公園  Sungei Buloh Wetland Reserve

シンガポール最北部にある、ジョホール海峡に面した自然公園。

87ヘクタールに及ぶ湿地帯では、171種類の鳥や数多くの植物が観察できる。

住所:シンガポール [地図]
営業時間:07:00~19:00
TEL:+65 6794 1401
ウェブサイト
スンゲイ・ブロウ自然公園まで行って下さい。 Please go to the Sungei Buloh Wetland Reserve.
スンゲイ・ブロウ自然公園はどこですか? Where is the Sungei Buloh Wetland Reserve?

スンゲイ・ブロウ自然公園 Sungei Buloh Wetland Reserve

スンゲイ・ブロウ自然公園 Sungei Buloh Wetland Reserve

ブキ・ティマ自然保護区  Bukit Timah Nature Reserve

シンガポール中央部に広がる自然保護区。

4つのウォーキングトレイルが整備され、うち3つのトレイルが標高163mのシンガポール最高峰の頂上を通っている。

住所:Hindhede Dr, シンガポール 589318 [地図]
営業時間:07:00~19:00
TEL:+65 1800 471 7300
ウェブサイト
ブキ・ティマ自然保護区まで行って下さい。 Please go to the Bukit Timah Nature Reserve.
ブキ・ティマ自然保護区はどこですか? Where is the Bukit Timah Nature Reserve?

ブキ・ティマ自然保護区 Bukit Timah Nature Reserve

ブキ・ティマ自然保護区 Bukit Timah Nature Reserve

マレー鉄道の線路跡

2011年にマレー鉄道のシンガポール側の終点が国境のウッドランズ駅に移り、国内路線が廃止された。

撤去された線路の跡地がトレイルとして整備されている。

MRTキング・アルバート・パーク駅より西へ徒歩約5分。

住所:シンガポール [地図]

TreeTop ウォーク  TreeTop Walk

シンガポールの自然保護区「マックリッチ貯水池公園」。

貯水池と熱帯雨林が公園として整備されておりハイキングや観光吊り橋を無料で楽しむことができる。

MRTサークルライン(黄色)のメリーマウント駅 から徒歩約15分。

住所:601 Island Club Rd, シンガポール 578775 [地図]
営業時間:臨時休業
TEL:+65 1800 471 7300
ウェブサイト
TreeTop ウォークまで行って下さい。 Please go to the TreeTop Walk.
TreeTop ウォークはどこですか? Where is the TreeTop Walk?

TreeTop ウォーク TreeTop Walk