PCR検査できる病院の検索サイト

2024年6月30日更新

マラッカモスク

マラッカモスク

1.グヌン・ムル国立公園  Gunung Mulu National Park

グヌン・ムル国立公園(グヌン・ムルこくりつこうえん)は、ボルネオ島のマレーシア領内、北部にあるムル山の山域の保護を目的とした自然公園。

2000年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。

グヌンは、現地語での意味。

従って、ムル山国立公園という日本語表記も使われることもある

グノン・ムル国立公園とも表記する

ムル山は、標高2,377m。

山頂を含め、カルスト地形となっている。

地下には、総延長が約175kmあるクリアウォーター洞窟系や、約50kmあるベナラット洞窟系など、巨大かつ長大な洞窟群が広がっている。

洞窟群にはコウモリ(特にヒダクチオヒキコウモリ)やアナツバメ(主にヒマラヤアナツバメ属)が生息している

ディア・ケイブと呼ばれる洞窟は、世界最大の空洞のひとつ。

夕刻になるとこのディア・ケイブから数百万のコウモリが雲のように飛び立つ風景を見ることができる。

また地表も、ペナン族の狩りの対象となるイノシシなどの動植物の宝庫である。

ボルネオ島のジャングルは、アマゾンやアフリカ大陸に存在するジャングルより古いといわれている。

特にヤシの種類が豊富で、100種類以上が確認されている

住所:Sarawak, マレーシア [地図]

登録年: 2000年
登録区分: 自然遺産
電話番号:+60 85 792 300
ウェブサイト

行き方:ボルネオ島は広いので、島内でも飛行機の移動が一般的です。

グヌン・ムル国立公園の玄関口となるムル空港までは、同じサラワク州内にあるクチンかミリからアクセスすると良いでしょう。

ただし、どちらも便数が少ない上、天候によっては欠航となる場合があるので注意が必要です。

ミリからムルまでのフライト時間は約30分。

毎日運航している朝9時台の便のほか、週4日のみ運行の13時台の便を含む計2便があります。

一方、クチンからムルまでは約90分で、こちらは1日1便のみ。

週4日の運航となりますので、フライトスケジュールをしっかり確認して旅程を組みましょう。

ムル国際空港から「グヌン・ムル国立公園」の公園事務所までは、車で10分程です。

周辺にはレストランやギフトショップもあるので、こちらの宿泊施設を利用するとより効率よく観光を楽しむことができます。

参考URL:世界最大級の洞窟と無数のコウモリたち!世界遺産グヌン・ムル国立公園

参考URL:アジア旅行地ガイド「サラワク(その他のエリアの観光)」

グヌン・ムル国立公園まで行って下さい。 Go to Gunung Mulu National Park.

グヌン・ムル国立公園はどこですか? Where is Gunung Mulu National Park?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2.キナバル自然公園  Kinabalu Nature Park

キナバル自然公園(キナバルしぜんこうえん)は、ボルネオ島のマレーシア領内、北端部のサバ州にあるキナバル山を含む山域の保護を目的とした自然公園

マレーシアの国立公園であり、キナバル国立公園とも呼ばれる

2000年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。2023年にユネスコ世界ジオパークにも指定される

キナバルとは、マレー語で「キナ(Kica〈チナ、Cina〉)」は「中国」、「バル(Balu)」は「寡婦(未亡人)」を意味する。

キナバル山付近には、中国人の男と先住民の寡婦を主題とする伝説などがいくつか残っている

また、先住民カダザン・ドゥスン族のカダザン語(ドゥスン語)による「アキナバル(アキ・ナバアル、Aki Nabalu)」(「死者の聖地〈祖先を奉る山〉」の意)からの転訛ともされる

ボルネオ島のジャングルは、世界最古の熱帯雨林といわれるとともに、南アメリカ大陸のアマゾンやアフリカ大陸のコンゴ盆地を含む世界三大熱帯林の1つに数えられる

公園内には、特有の動植物が数多く見られ、とりわけ世界最大の花ともいわれるラフレシア、食虫植物として有名なウツボカズラが原生している

また、公園本部から約40キロメートルの場所にポーリン温泉があり、入浴施設などのほか、ポーリン温泉・自然保護区として観察路(トレイル)などが整備される

公園本部の東約14キロメートルのマシラウの施設と登山路は、2015年6月のサバ地震による災害以降閉鎖されている

住所:Mt Kinabalu National Park, Kinabalu Park, 89300 Ranau, Sabah, マレーシア [地図]

登録年: 2000年
登録区分: 自然遺産
電話番号:+60 88 889 095
ウェブサイト

行き方:日本からは、成田からのみコタ・キナバル国際空港への直行便があります。

フライト時間は約6時間30分。

週2便と少なめですが、コタ・キナバルのみの観光を予定している方にはおすすめです。

マレーシアの首都クアラルンプールからは、コタ・キナバル行きの便が毎日20便以上も運航しています。

およそ2時間30分のフライトでアクセスすることができるので、クアラルンプール観光も楽しみたい方にはこちらが良いでしょう。

コタキナバル国際空港から市内までは、バスやタクシーで約30分です。

コタ・キナバル市内からキナバル自然公園までは、バスやタクシーを利用して90分程で行くことができます。

しかし、敷地面積が広く観光ポイントもあちらこちらに点在しているため、ガイド付きのツアーに参加するのがおすすめです。

ツアーは日本を出発する前に予約しておくと便利です。

参考URL:自然の宝庫!マレーシアが誇る美しい世界遺産キナバル自然公園

参考URL:アジア旅行地ガイド「コタキナバルのアクティビティ」

キナバル自然公園まで行って下さい。 Go to Kinabalu Nature Park.

キナバル自然公園はどこですか? Where is Kinabalu Nature Park?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

3.マラッカ海峡の歴史的都市群:ムラカとジョージタウン  Historic Cities in the Straits of Malacca: Melaka and Georgetown

ムラカ(マレー語: Melaka)は、マレーシアの港湾都市。

マレー半島西海岸南部に位置し、東西交通の要衝マラッカ海峡に面する、ムラカ州(マラッカ州)の州都である。

終戦後の1945年、イギリスが再び海峡植民地としたが、独立の機運が高まり、1948年にイギリス保護領下でマラヤ連邦が成立、1957年8月31日に完全独立を遂げる。

これに先立ち1956年2月20日、トゥンク・アブドゥル・ラーマン・マラヤ連邦首相がマラヤ連邦の独立宣言を行ったのは、このマラッカである。

1989年4月15日、マラッカは “Historical City”「歴史の都市」として市制の承認を受けた。

これを記念し毎年4月15日はマラッカ州で休日に指定されている。

港湾都市として発達を遂げたマレーシア最古の都マラッカは現在、観光都市として年間600万人(2007年)を超える国内外からの観光客が訪れている。

2008年にはジョージタウンとともに、歴史的な街並みがユネスコの世界遺産に登録された。

ジョージ・タウン (George Town) は、マレーシアのペナン州の州都であるペナン島市の、中心地区である。

ペナン島の北東部に位置している。かつては単独で自治体ジョージ・タウン市を運営していたが、1976年12月14日に合併により市域が島全体に広がった。

現在は広域都市ペナン島市の行政の中心地として機能している。

ジョージ・タウン地区の人口は約15万人で人口密度が非常に高い。

古くから交易の拠点として栄えた港町であり、歴史的な街並みは世界遺産に登録されている。

地区内には100を超えるホテルが立地しており、ペナン島観光の拠点となっている。

住所:マレーシア 〒75200 Malacca, Banda Hilir [地図]

登録年: 2008年
登録区分: 文化遺産
営業時間:24時間営業

行き方: マラッカ

【タクシー】
クアラルンプール国際空港から市内を経由せず、直でマラッカへ向かえば90分程で到着です。

【バス】
クアラルンプールの「TBS-BTS(バスターミナル・バンダータシックスラタン)」から乗車し「マラッカ・セントラル」まで約2時間。

マラッカのバスターミナルから市内中心部までは、車で約10分です。

ジョージ・タウン

クアラルンプール国際空港からマレーシア航空が1日10便ほど運航しています。

クアラルンプールからペナン国際空港までは約1時間。

空港からジョージタウン中心部までは、車で30分の道のりです。

※クアラルンプールから長距離バスを利用する方法もありますが、ルートによっては7時間近くかかる場合もあるので利用する際はスケジュールの確認をお忘れなく。

参考URL:東西をつなぐ海のシルクロード!世界遺産・マラッカ海峡の歴史都市群

参考URL:アジア旅行地ガイド「マラッカ」

参考URL:アジア旅行地ガイド「ペナン」

オランダ広場まで行って下さい。 Please go to Holland Square.

オランダ広場はどこですか? Where is Holland Square?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

4.レンゴン渓谷の考古遺産  Archaeological Site of Lenggong Valley

レンゴン渓谷(Lenggong)は、マレーシア・マレー半島北部にあるペラ川の渓谷で、考古遺跡がある。

カルスト地形が発達しているため人類居住の痕跡のある洞窟が多くあり、183万年前の隕石衝突により干上がった古代湖の沿岸と古河川の砂利場には183万年前から1700年前の石器加工場がある

2012年6月30日、「レンゴン渓谷の考古遺産」として、UNESCOの世界文化遺産に登録された

この遺跡群は、200万年ほど前の旧石器時代のものであると考えられており、アフリカ大陸を除けば世界最古の人類の痕跡とされている。

旧石器時代から鉄器時代にかけての4つの遺跡が確認されており、うち約7万年前のトバ火山の噴火の影響を受けて放棄した遺跡がある

「Perak Man(ペラ・マン)」という人骨の、東南アジアで最も完全な全身骨格が発見された場所でもある

また、旧石器時代・新石器時代・青銅器時代などの遺物が見つかっている。

住所:Jabatan Warisan Negara Zon Tengah, Kota Tampan, 33400 Lenggong, Perak, マレーシア [地図]

登録年: 2012年
登録区分: 文化遺産
電話番号:+60 5 767 9700
ウェブサイト

行き方:レンゴン渓谷を観光する際は、同じペラ州の州都であるイポー(Ipoh)を拠点にするのがおすすめです。

まずは、イポー駅近くにあるバスターミナル「Medan Kidd Bus Station」から35番バスに乗りましょう。

経由地であるクアラ・カンサー(Kuala Kangsar)までは約90分。

35番バスは90分間隔で運行しています。

クアラ・カンサーからは、レンゴン(Lenggong)行きの99番バスを利用しましょう。

乗車時間は約1時間で、バスはおよそ1時間間隔で運行しています。

バス停から「レンゴン考古学博物館」までは2km程離れており、徒歩以外の移動手段はないので注意が必要。

周辺は緑に囲まれたのどかな場所ですが、特に目印になるようなものが無いのでホームページの地図などで事前に確認しておくことをおすすめします。

参考URL:人類の歴史を紐解くマレーシアの世界遺産・レンゴン渓谷の考古遺跡

レンゴン考古学博物館まで行って下さい。 Go to the Lenggong Archaeological Museum.

レンゴン考古学博物館はどこですか? Where is the Lenggong Archaeological Museum?

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

PCR検査できる病院の検索サイト